インフルエンザ解熱後の暇つぶし方法はコレだ!

gf2160257726つらいインフルエンザの症状も、成人ならばタミフルやリレンザなどを飲めば比較的早い段階で解熱しますね。
このサイトを見る頃には、40℃近くあった苦しい高熱も下がり、ヤマ場は通り越した頃なのではないでしょうか?

しかし、インフルエンザの辛さは熱だけではありません。咳や筋肉痛といった肉体的な辛さはもちろん、それ以外にも。

インフルエンザは風邪とは違って、感染力が強いため基本的に解熱後も3日程度は登校や出勤は控えなければいけません。
家族に伝染してしまう可能性もあり、たいていの場合は独り孤独な時間を過ごさざるを得ません。

暇、ヒマ、ひま・・・とにかく暇!

himaそうなってくると辛いのが、時間の流れが異様に遅く感じるということ。
平たく言えば、暇を持て余すようになってきます。

でも、けっこうコレが地味~につらいんですよね^^;
熱が下がると、発熱時ほどには眠れなくなってくるし、身体は回復しているのに外に出れないというジレンマみたいな感じです。
この暇をどうやってつぶすか?

このサイトでは、そんなインフルエンザ解熱後の暇つぶしについて考えていきます。

管理人が実際に行なった暇つぶし方法はコレだ!

実は今年、管理人は40年の人生で初めてインフルエンザに罹りました。
勤務先でも次から次へとインフルに感染していくのを横目に、うがいとマスクで何とかしのごうと努力していたつもりでしたが、ついにやられてしまったんです。

しかし、管理人の場合、高熱はほとんど出ませんでした。
なんせ病院について最初の検温での体温は「36.6℃」インフルエンザだなんて疑いもしませんでした。
医者も「念のため」と検査してみたものの平熱での陽性に驚いてましたね(笑)

まあ、そんなこんなで高熱はなかったものの数日間は自宅で子供たちとも隔離され、2日め以降からは暇で暇で仕方ありませんでした。

そんな管理人が、一人でもできる暇つぶし方法を考えて出てきた結論がコレです↓。

  • 動画配信サービス
  • 電子書籍
  • スマホゲーム

これらの組み合わせで、なんとか持て余していた暇をつぶすことに成功しました。
それぞれについて詳しく書いていくので、良かったら気になる暇つぶし方法を読んでみて下さい(^^)

管理人イチオシは寝てるだけでOKの動画配信サービス

このように3つの暇つぶし方法をあげましたが、中でも管理人が一番活用したのが動画配信サービスで、これがもっともオススメの方法です。

なぜかというと、ゲームや電子書籍と比べて目の疲れが随分違うからです。
いくら暇とはいえ病人です。症状が悪化しないためにも目の疲れは最小限に留めたほうがいいはずです。

あとは手の動きも圧倒的に少ないですよね。
タブレットやPCで見たい動画を選んだら、あとは動画が終わるまで横になってたっていいワケですからね。

そんなわけで、目も手も使わない動画配信サービスですが、嬉しいことに一定期間は無料で観れちゃうんです。
インフルエンザ完治までの日数ぐらい、ぜんぜん余裕です。

こちらのページで、管理人が実際に契約している動画配信サービスを紹介しますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加